在宅ワークで月20万円は簡単?未経験でも稼げるWebライティングとは

在宅ワーク 20万円
迷子ちゃん
迷子ちゃん

在宅ワークで20万円稼ぐって難しい?
どんな仕事なら、未経験者でも在宅ワークで20万円稼げる?

今回は、このようなお悩みについて回答していきます。

本記事の信頼性

この記事を書いている私(@nochi_arata)は、現在フリーランスのWebライターとして月80〜100万円ほどを稼いでいます。

ワタナベサヤカのプロフィール
ワタナベ
ワタナベ

フリーランスとして活動し始めてから4年ほど経過していますが、正直、初めのころは月20万円なんて無理だと思っていました。

しかし今となっては、正しい方向へ努力すれば1ヶ月目でも余裕で達成できると考えています。

そこで本記事では、最短ルートで月20万円を稼げるようになる方法を紹介します。

本記事で分かること
  • 月20万円稼ぐ在宅ワーカーが仕事を始めたきっかけ
  • 在宅ワークで月20万円を稼ぐ人の割合
  • 在宅ワークで月20万円稼ぐなら「Webライティング一択」である理由5つ
  • 在宅ワークにWebライティングを選ぶときの注意点3つ
  • 未経験の在宅ワーカーとして月20万円を狙うならやっておいてほしいこと3つ

フリーランス以外にも副業や主婦、学生などの制限がある方もぜひ一読ください。

目次

在宅ワークで稼ぐ人が増加している

在宅ワーク 20万円

2022年現在、コロナの影響で在宅ワークに興味を持つ方が増加しています。

厚生労働省による調査では「都合の良い時期、時間に働けるため」が54.6%。

ついで「スキルや趣味をいかした仕事がしたいため」が40.8%でした。

このように在宅ワークを始める人が増え、副業が怪しいといわれていた時代は終わりました。

在宅ワークのみで生計を立てる人も増加し、月20万円を稼ぐハードルは低くなったといえるでしょう。

在宅ワークで20万円稼いでいる人の割合

在宅ワーク 20万円

同じく厚生労働省の調査によると在宅ワークにて20万円以上稼ぐ人の割合は全体の36%で、各割合は以下のようになっています。

  • 20~29万円:13.7%
  • 30~39万円:8.7%
  • 40~49万円:4.9%
  • 50~69万円:5.1%
  • 70~99万円:1.8%

なお、上記のグラフは副業で在宅ワークを行なっている人も含まれています。

未経験者が在宅ワークで20万円稼ぐなら「Webライティング一択」の理由5選

在宅ワーク 20万円

さて、ここからが本題です。

結論、これから私が在宅ワークで月20万円を稼ぐなら「Webライティング」を選びます。

理由は、以下の5つです。

  1. Webライティングなら初月からでも20万円を目指せる
  2. 自宅でも好き・得意な制作活動で知識をお金に換えられる
  3. 専門知識が必要ないジャンルなら未経験でも稼ぎやすい
  4. 実績や資格がなくても挑戦しやすい
  5. 将来Webライターで月収30万円目指すことも可能

1つずつ詳しく解説するので、特に今からWebライターへの参入を検討している人は参考にしてください。

Webライティングなら初月からでも20万円を目指せる

迷子ちゃん
迷子ちゃん

在宅ワークで月20万円を達成できる人なんて、ごく一部でしょ……。

ワタナベ
ワタナベ

初月収入が3,000円だった私も「達成できるのは天才だけ」と考えていました。

そんな私が未経験者にWebライティングをおすすめする理由の1つ目は、他よりの在宅ワークよりも収益化までが早いからです。

なぜならWebライティングは記事を発注するクライアントがいるので、書いた分がそのまま報酬となるから。

例として、よく副業におすすめされる他の在宅ワーク3つと比較してみましょう。

仕事の内容Webライターの利点
データ入力指定された文字を表などにコピペする・スキルが身に付く
・単調な作業がない
プログラミングサイトやアプリなどの動作を設計する・新規言語の習得がない
・初期費用がかからない
アフィリエイトサイト設計などの内部構築から記事作成まで行う・難易度が低い
・稼げる保証がある

このようにWebライティングなら初期費用を抑えつつ、他の在宅ワークよりも簡単に始められます。

Webライティングは仕事以外でも使えるスキルを取得しながら稼げる、数少ない在宅ワークといえるでしょう。

自宅でも好き・得意な制作活動で知識をお金に換えられる

迷子ちゃん
迷子ちゃん

仕事につながるとはいえ、興味のないことだと続かないよ〜!

未経験者にWebライティングをおすすめする理由の2つ目は、自分の好きや得意をそのまま活かせるからです。

たとえば自分の好きな話を友人へ共有するように、楽しく執筆して報酬をもらえる仕事はなかなかありません。

ワタナベ
ワタナベ

フリーランスで活躍する人は「興味のあることしかできない人」です。

つまり、頭のネジが何本か吹っ飛んでいる……!(完全なる主観)

実際に私の周囲で活躍しているのは、好き・得意なことを突き詰めて事業化している人ばかり。

また好き・得意な仕事だからこそ寝食も忘れてスキルアップに没頭でき、スピーディーに成長・事業拡大が可能です。

うまく伝えられない人でも勉強でスキルは身に付くので、仕事へのやりがいなどを重視するならWebライティングをおすすめします。

専門知識が必要ないジャンルなら未経験でも稼ぎやすい

迷子ちゃん
迷子ちゃん

どのジャンルから始めたらいいんだろう?

未経験者にWebライティングをおすすめする理由の3つ目は、専門知識が必要ないジャンルを選べば稼ぎやすいからです。

たとえば金融や不動産などのジャンルは報酬が高く稼ぎやすいですが、専門知識が必要となります。

しかし恋愛などのジャンルなら専門知識よりも経験が生きるため、未経験者でも参入しやすいでしょう。

ワタナベ
ワタナベ

Webライターが初月から月20万円稼げるのは、未経験者に優しい在宅ワークだからです!

「難易度の高い記事に挑戦したい」「単価を上げたい」といった考えが出たときに、専門的な知識を学んでジャンル変更をするのがおすすめです。

実績や資格がなくても挑戦しやすい

迷子ちゃん
迷子ちゃん

記事書いたことがないのに、仕事を受注できるかな?

未経験者にWebライティングをおすすめする理由の4つ目は、実績や資格がなくても挑戦しやすいからです。

Webライティングの本質は、読者に分かりやすく伝えること。

伝わりやすい文章を書くために、実績や資格の有無は関係ありません。

しかし対面でのやりとりが減ってしまう在宅ワークでは、実績や資格を提示したほうが取引が成立しやすくなります。

この場合は、自分にとって魅力的と感じるジャンルの執筆を行いましょう。

ワタナベ
ワタナベ

クライアントの多くは、むしろ編集者に添削されていない「生の原稿」を読みたいものです…!

まずは専門知識を必要としない、自分の好きなテーマで1,000文字程度の執筆をしてみてください。

将来Webライターで月収30万円目指すことも可能

未経験者にWebライティングをおすすめする理由の5つ目は、大きな金額でも稼げるからです。

「大きな金額」というと個人差がありますが、たとえば月30万円でも100万円でも好きなだけ稼げます。

Webライターの報酬は1記事あたりに発生するため「受注数を増やす」「単価を上げる」のどちらかを行えば、収入は増加します。

もちろんライフワークバランスを重視して月30万円を稼ぐのも、仕事を受注しまくって月100万円を目指すのもOK。

ワタナベ
ワタナベ

実際、この記事を書いている私は2022年6月現在、Webライティングの案件のみで月80万円を継続的に達成中です!

お金を稼ぐことよりもプライベートを充実させた生活を重視するなら、働き方自体が自由ということも魅力といえます。

【プロ解説】Webライターの始め方とは?初心者が稼げるようになるまでの5ステップ

在宅ワークにWebライティングを選ぶ3つの注意点

在宅ワーク 20万円

ここまで、在宅ワークで月20万円を稼ぐならWebライティングがおすすめだとお伝えしてきました。

しかしWebライティングで継続的に稼ぐなら、注意点についても知る必要があります。

なかでも重要なのが、以下の3つです。

  1. 単価や収入を上げるためには継続的なSEOの勉強が必須
  2. 安定した案件や報酬は得られない
  3. 副業として在宅ワークで月20万円稼ぐには時間管理スキルが求められる

1つずつ解説するので、目指している働き方に関わらず目を通してみてください。

単価や収入を上げるためには継続的なSEOの勉強が必須

迷子ちゃん
迷子ちゃん

仕事の受注には成功したけど……思ったように稼げないのはなぜ?

在宅ワークにWebライティングを選ぶ注意点の1つ目は、収入を上げるには継続的な勉強が必要だということです。

収益を増やし続ける記事を書くためには、もちろんライティングスキルが必須。

読みやすい文章というだけでなく、検索エンジンに向けたSEO対策も必要となります。

こういった良質な記事を書くには、日々の勉強が欠かせません。

SEO対策に明確な正解はないので、勉強と試行錯誤を継続的に行うこととなるでしょう。

たしかに参入障壁の低いWebライティングは在宅ワークに向いていますが、毎月20万円を稼ぎ続けるなら継続的な勉強が必要です。

安定した案件や報酬は得られない

迷子ちゃん
迷子ちゃん

突然の打ち切りほど怯えるものはない…!

在宅ワークにWebライティングを選ぶ注意点の2つ目は、安定は望めないです。

月20万円を稼げても、来月も同じように収入が安定するかは分かりません。

なかにはクライアントの紹介を繰り返し、自分自身で営業していなくても毎月仕事を獲得している人もいます。

しかし「実力がある」「SNS発信などによって信頼性が高い」など、Webライター上級者であることがほとんどです。

また怖いのは、病気やケガなどで働けなくなったときに収入がゼロになってしまうこと。

会社員なら給料の何割かを保証してくれる制度がありますが、フリーランスにはこのようなシステムはありません。

不景気かつ不安定な現代では、スキルがなければ安定した案件や報酬はないものと考えておきましょう。

副業として在宅ワークで月20万円稼ぐには時間管理スキルが求められる

迷子ちゃん
迷子ちゃん

会社から帰宅してWebライティングするの…大変…!

在宅ワークにWebライティングを選ぶ注意点の3つ目は、時間管理が難しいです。

特に副業として月20万円を稼ぐ場合、帰宅してからのスケジュール管理が非常に重要となります。

19:00〜20:30
帰宅して夕食・入浴

必要なことを先に済ませる

20:30〜22:00
構成を考える

依頼されている記事の構成・調査を行う

22:00〜23:30
記事の執筆

構成を考えた記事を書く

23:30〜24:30
前日の記事チェック

前日に書いた記事を読み直して、誤字脱字や表現方法を修正する

24:30〜26:00
Webライティングの勉強

教材を購入したりフィードバックを参考にしたりして、Webライティングのスキルを磨く

26:30
就寝

翌日の準備をして入眠

上記は平日のスケジュールですが、在宅ワークで20万円を稼ぐ場合は休日もPC作業に追われるでしょう。

また初心者ほど記事の単価が低いため、多くの時間を割かなければなりません。

そのためスケジュール通りに稼働できる人でなければ、在宅ワークで月20万円を稼ぐのは難しいといえます。

在宅ワークで20万円を狙うなら今から始めたい3つのこと

在宅ワーク 20万円

さいごに、在宅ワークで20万円を狙うなら今から始めたい3つのことについて解説します。

これらは行動に移したからといってすぐに稼げるわけではありませんが、後から必要になる知識でもあるので先に学んでおきましょう。

今回紹介するのは、以下の3つです。

  1. クラウドソーシングへの登録・受注
  2. 無料ブログの開設【WordPressがおすすめ】
  3. SNSを始めて発信しておく

将来の自分が楽をできるように、今すぐ始めるのがおすすめです。

ワタナベ
ワタナベ

紹介するのは、今の私が過去に戻れるなら絶対にやっておきたいこと

Webライティングで稼ごうと考えている人はすぐに始めてくださいね!

クラウドソーシングへの登録・受注

在宅ワークで20万円を狙うなら今から始めたいこと、1つ目は「クラウドソーシングへの登録・受注」です。

実績がない状態からでも稼げるのがWebライティングの魅力ですが、まずはクライアントさんを見つけなければ始まりません。

ワタナベ
ワタナベ

私が登録してきたなかでおすすめのクラウドソーシングサイトを教えちゃいます!

このなかでもCrowdWorks(クラウドワークス)Lancers(ランサーズ)サグーワークスは絶対に登録しておきたい三大クラウドソーシングサイトです。

またCacasel Editor(カカセルエディター)Editoru(エディトル)は知る人ぞ知る穴場なので、これから在宅ワークとしてWebライティングをするならこっそり登録しておいてください。

無料ブログの開設【WordPressがおすすめ】

在宅ワークで20万円を狙うなら今から始めたいこと、2つ目は「WordPressで無料ブログの開設をする」です。

ワタナベ
ワタナベ

現在Webライティングで稼いでいる人も、ブログの開設をしたってすぐには稼げないし……と後回しにしていませんか?

たしかにブログを開設しただけでは、すぐに稼げません。

それなら資格取得など、分かりやすいスキルを学ぶ時間に充てたいと考えるのが一般的でしょう。

しかしブログを書き始めると、文章以外にもSEOの知識やニーズの把握、サイト制作に必要なスキルなどがすべて身に付きます。

あらゆる方面で0→1の成長を爆速で進められるので、体験としても時間対効果としても優れているといえるでしょう。

迷子ちゃん
迷子ちゃん

ブログの重要性は分かったけど、なんでWordPressがいいの?

ワタナベ
ワタナベ

WordPressはプラットフォームに依存していないので、記事が半永久的に残るといったメリットがあります。

迷子ちゃん
迷子ちゃん

でもAmebaブログとかで書いたほうが、多く読者がつくイメージがあるけどなあ……!

ワタナベ
ワタナベ

たしかに初動でいえば有名サイトのほうが良いですが、たとえばそのサービスが終了してしまえば収入も突然消えてしまいます。

これでは、さすがにリスクが大きすぎる……。

稼げるようになったとき困らないので、プラットフォームに依存しないWordPressで始めておくことをおすすめします。

SNSを始めて発信しておく

在宅ワークで20万円を狙うなら今から始めたいこと、3つ目は「SNSを始めて発信しておく」です。

こちらも正直、始めたからといってすぐに稼げるわけではありません。

しかしSNSで発信しておくと情報収集に役立つだけでなく、発信力や影響力をつけられます。

迷子ちゃん
迷子ちゃん

うーん。でも自分なんかに発信できるような内容なんてないよなあ……。

ワタナベ
ワタナベ

…そう思うかもしれないけど、全然そんなことないですよ!

発信する内容は、過去に自分が経験した何気ないことでOK。

たとえば「在宅ワークで月5万円を稼いでいたときの体験談」でも、これからWebライティングを学ぶ人にとっては新しい情報です。

ワタナベ
ワタナベ

自分が過去に経験してきたことなら、コンテンツ化しやすいです。

体験談とノウハウを8:2の割合で発信し、情報だけでなく自分のファンができるようなSNSづくりを意識してみてください。

たとえば発信内容がWebライティングに関するものなら、以下のような話題が魅力的です。

  • 初心者時代の失敗談
  • 間違えやすかった表現
  • クライアントとのトラブル

在宅ワークで月20万円稼ぐ仕事と3つの注意点のまとめ

在宅ワーク 20万円

今回は、在宅ワークで月20万円を稼げるようになる方法やWebライティングを選ぶ際の注意点についてまとめました。

結論、フリーランスや副業として在宅ワークを考えている人にはWebライティングがおすすめです。

たしかに、少し前までは在宅ワークで月20万円を稼ぐのは難しいと考えられていました。

しかし今では主婦や学生など、時間や場所が限られる人でも稼げています。

在宅ワークで月20万円を達成したいなら、ぜひWebライティングを始めてみてくださいね!

在宅ワーク 20万円

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「 内省 × 戦略性 × 達成欲 」という、
1人でじわじわしていくタイプの人間。

りもーとで生活を完結するための術を発信中…。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次